Repair Studio

記事一覧(10)

セール目前!履きおろす前にしておきたいこと

いよいよセールの時期です。靴は1日履いたら2、3日は休ませたいので便利な黒の靴を新たにワードローブに加えたり、いつもとは違う、ちょっとカジュアルな明るい色の靴をベルトなどと合わせて選んでみたり、お手頃価格になったこの時期を逃す手はないですね。買った靴が革のソールなら、事前につま先にスチールをつけることでその靴をながく履けます。カカトは交換できるようになっているものが多いですが、つま先は修理を重ねると大がかりで靴自体に負担をかけてしまいます。写真の右上のようにラバーのハーフソールとセットでソールを保護するのも是非お勧めです!◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈〈店舗情報〉◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈革靴の修理メンテナンスリ ペ ア ス タ ジ オ❰心斎橋店❱〒542-0081大阪市中央区南船場4-4-3 心斎橋東急ビルB1F TEL:06-6245-5510OPEN:11:00~20:00 ACCESS大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 3番出口徒歩1分心斎橋東急ビルB1F❰なんば店❱〒542-0076大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビルB1F TEL:06-6212-4040OPEN:11:00~20:00 ACCESS大阪市営地下鉄御堂筋線 千日前線・なんば駅 24番出口徒歩1分御堂筋グランドビルB1 スターバックス横❰京都店❱〒600-8175京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901ジェイアール京都伊勢丹6F シューケアコーナー TEL:075-344-2353OPEN:10:00~20:00 定休日:施設に準ずるACCESSJR・近鉄・地下鉄 京都駅直結ジェイアール京都伊勢丹6F シューケアコーナー❰洛北店❱〒606-8103京都府京都市左京区高野西開町36番地カナート洛北B1F リペアトピーTEL/FAX:075-712-8857◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉

もしもの時は

避難用リュック、用意していますか?緊急時、「これを履いて避難しよう」と決めている靴をお持ちかもしれません。厚みのある合成ゴム底がついている靴が耐久性と滑りにくさで安心かもしれません。靴は枕元にあるとよいと言われています。ですが、この靴は避難用だからと、そのまま置きっぱなしにするのはおすすめできません。写真のように接着剤が古くなってはがれてしまったり、底の素材によっては、それ自体が空気中の水分と反応して粉々になってしまうなんていうこともあるのです。ではどうすればよい?ずばり、時々履いてあげて下さい。保管したままおいておくよりも、ときどき履いて底材を運動させることで底を長持ちさせることができます。同時に、劣化が無いか、履き心地に変化はないかなど、ご自分の足で確かめてみてください。避難用リュックの中身を確認するように、靴の状態も確かめてみてください。お店でも、「底が剥がれた」「底が割れた」とお持ちいただくお客さまがたくさんいらっしゃいます。お話を伺うと、何年かぶりに履いてそうなったということで。底のはがれや劣化を初めてご経験されるお客さまが多数おられるので、まだまだご存知ないかたもいるのではと思い、今回このブログでお知らせいたしました。靴修理の仕事もそうですが、平穏な生活の中ではじめて成り立つものです。熊本、大分の皆さまが一日も早く普段の生活に戻れますように。